山下智久主演映画「劇場版 コード・ブルー」が興収90億円突破!実写邦画歴代6位に浮上


http://jnews1.com/archives/52798309.html

山下智久くん主演映画「劇場版 コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」が7月27日の公開日から9月24日までの60日間で、興行収入が90億円を突破しました。

興収90億円は1975年に公開された映画「ジョーズ」と並ぶ数字で、歴代興収ランキング48位にまで浮上。実写の邦画作品に限ってみると、「踊る大捜査線 THE MOVIE2」(2003)の173.5億円、「南極物語」(1983)の110億円、「踊る大捜査線 THE MOVIE」(1998)の101億円、「子猫物語」(1986)の98億円、「天と地と」(1986)の92億円に次いで、歴代6位にまで浮上しました。

同映画は、「ドクターヘリ」に乗り込むフライトドクターを目指す若者たちの姿を初めて取り上げ、若者たちが真摯に命と向き合う姿が大きな反響を呼んだ人気ドラマシリーズの劇場版。出演は山下智久、新垣結衣、比嘉愛未、戸田恵梨香、浅利陽介、有岡大貴ら。

『コード・ブルー』90億超え!実写邦画歴代6位に(シネマトゥデイ)
続きを読む


ジャニーズ最新情報の情報です。

詳細はこちらで確認=>山下智久主演映画「劇場版 コード・ブルー」が興収90億円突破!実写邦画歴代6位に浮上

ジャニヤード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする