アフィリエイトの記事を書こう!

アフィリエイトを行うには、
少なからず記事を書く必要があります。

 

こういった記事を書くスキルのことを
コピーライティングといいます。

 

読者さんがその文章を見て行動を起こしてくれる、
サイトにアクセスしてくれるような記事。
または、商品を買いたくなるような記事が必要になります。

 

 

●アフィリエイトでのコピーライティングの種類

 

・メルマガや・ブログ記事などそのページで完結させる書き方
・ステップメールなど数回のページ(回数)に分ける書き方
・商品の販売や募集ページなどの書き方

など記事を書くコツがあります。

 

 

●記事を書くコツ

 

多くの方が書き出しで悩んでおられますが、
まず、結論を先に明確にすることです。

 

あなたが書いたその記事で、

商品を売ることが目的なのか、
自分の紹介、ブランディングなのか、
別の商品ページに誘導したいのか。

 

結論を決めた後は、その結論に向かって
の書き方の構成を考えていきます。

 

1つの商品を販売すると決めたら
その前の段階で商品説明文を入れること
そしてその前になぜその商品が必要なのか
そしてその前振りは・・・など、

 

結論から前へ構成を考えていくことがコツになります。

 

 

 

●記事を書く上で大切なこと

 

構成のコツをまずおさえることです。
言葉の上手下手よりも先ほどの構成を考えましょう。

 

専門用語やその解説をしたりなど
難しい言葉をただ使うのではなくて

 

読者さんにとって見やすい構成にすることです。

 

アフィリエイトを行ううえでは、結局のところ
読者さんを行動に移せるライティングが良い記事ということなのです。

 

シンプルで単調な言葉を使っても
読者さんがアフィリエイトリンクをクリックしてもらえる
記事のほうが良いということになります。

 

それには、クリック解析を使ってそのアフィリエイトリンクが
どれだけクリックされているかを調べることも大切です。

 

よりクリックされる文章はどいうふうに書けばいいのか
自分の記事の中で判別できます。

 

良い記事かどうかを決めるのは読者さんです。

 

 

 

●記事を書くのがうまくなるには

 

売れている人の文章を参考にすることが大切です。

 

読者数の多いメルマガを購読してみるとか
トップアフィリエイターのセールスレターを読んで
買いたいと思える記事を参考にするとかしていきます。

 

1つの商品を販売するためにどういう構成で
記事を書いているのかを学んでいくことが大切です。

 

参考になる教材が必要な方には、
ご紹介しておきますね。

 

アフィリエイターとして売れている文章が学べます。
ブログ、メルマガなど多くの媒体で使えます。
トップアフィリエイターの方も使っている教材ですが、
手ごろな価格で販売されています。


【一筆両断】

 

 

購入するのではなく、このセールスレターを読んで
買いたいと思う記事や構成が見つかれば参考にしてみてくださいね。

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

1000円のサイトアフィリ塾

最近のコメント

    アクセス

    ▲トップへ戻る